抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

アレルギーが原因の抜け毛

      2015/08/09

アレルギーと聞くと花粉症をイメージする方が多いかもしれませんが、食物アレルギーや金属アレルギー、アトピー性皮膚炎やアナフィラキシーなどその種類は様々です。

その内の一つが金属アレルギーで、近年になって銀歯などの歯の詰め物が原因で抜け毛が引き起こされることが分かりました。

そもそも、アレルギーとは身体の外部から異物が進入し、その異物を抗体で排除しようとする免疫が過剰に働くことで生じます。

金属アレルギーもその一種で、ネックレスや指輪といった金属製品を身に付けることで肌のかぶれや赤みなど、様々なトラブルが引き起こされるのです。

抜け毛と深く関わっているのが歯の治療で使われる銀歯で、日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」という番組で、銀歯の金属アレルギーによってほぼ全ての髪の毛が抜け落ちたという女性が紹介されておりました。

原因不明のまま抜け毛が異常なほど進行し、症例も多数寄せられるようになったため研究が進み、虫歯治療で使われるニッケルが疑われたのです。

「アレルゲンと触れる(体内に入る)」⇒「抗体が作られて皮膚や粘膜のある細胞に付着する」⇒「もう一度アレルゲンと接触する」⇒「抗体にくっ付いて科学伝達物質が放出される」⇒「アレルギー症状が発症する」という流れになります。

上記の場合は虫歯治療で使われる銀歯のニッケルがアレルゲンで、アレルギー症状が抜け毛となり、それを歯に装着している限りは改善することができないのです。

個人の体質によってアレルギーの許容量には違いが生じており、身体の許容量を超えると身体に不快な症状が引き起こされます。

恐らく、ニッケルの場合は金属が毛根のケラチンと結合し、許容量を超えたことで金属アレルギーを発症し、体内で異物と見なされて攻撃が開始され、抜け毛が増加する原因となるのです。

抜け毛が増えるだけではなく、「治療後に歯茎が腫れる」「口内炎ができる」といった症状が引き起こされた場合は金属アレルギーの可能性が高いので、歯科医と相談してアレルギーのテストを行った方が良いでしょう。

銀歯のニッケルが原因で金属アレルギーを発症しているのならば、その根本的な要因を取り除かなければ不快な症状を防ぐことはできないのです。

また、アレルゲンを取り除くだけではなく、アレルギーを誘発するヒスタミンを抑えられるメチオニンの摂取も効果的なので、ほうれん草やキャベツ、もやしやニンジンといった野菜を毎日の食生活で取り入れてみてください。

 - 病気が原因の抜け毛