抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

エアコンが原因の抜け毛

   

夏場は気温が高くて部屋の中を蒸し暑くなりやすく、エアコンは欠かせない電化製品となっております。

私たち現代人の生活と密接に関係しており、エアコンが設置されていない家で生活している人はかなり少ないかもしれません。

しかし、このエアコンが原因で抜け毛の症状が悪化しやすいと考えられているので注意が必要となります。

それは、エアコンの過度の使用によって手や足の末端部分に血液が行き渡りにくくなり、冷え性による血行不良が引き起こされるからです。

頭皮の血管も末梢部なので冷え性によって当然のように血液の流れが悪くなり、毛根部分が栄養不足に陥ればきちんと成長できなくなるので抜け毛の症状は加速しやすくなります。

熱中症のリスクがあるのでエアコンを全く使わないような生活は難しいかもしれませんが、冷え切った部屋の中で長時間に渡って生活するのは頭皮や髪の毛にとって良くないのです。

それに、冬場にエアコンの暖房を入れれば、今度は乾燥が輪をかけて厳しくなるという特徴があります。

暖房が効いた部屋の中で過ごしていると皮膚の潤いが奪われて乾燥し、フケや痒みといった頭皮トラブルに繋がるかもしれません。

これらの症状は危険信号の一つで、放置していれば炎症が発生し、抜け毛や薄毛が進行する大きな原因となります。

以上のように、エアコンが頭皮や髪の毛に与える影響は意外にも大きいため、夏場でも冬場でも付けすぎには十分に注意しなければならないのです。

そこで、「直接頭皮にエアコンの風が当たらないように風向きを変える」「夏場は設定温度を低くしすぎない」「冬場は設定温度を高くし過ぎない」「風量を弱くする」という対策を練りましょう。

外と家の中の温度差がそこまで激しくならなければ、エアコンが原因で抜け毛や薄毛の症状が加速することは絶対にないはずです。

既にエアコンの過度の使用によって冷え性が常態化してしまったという女性は、身体を温めるために半身浴や足湯を行うのが良いかもしれません。

夏場は気温が高く、シャワーだけで済ませるような方は多いかもしれませんが、血行不良が原因の抜け毛を予防するためにも、きちんと湯船に入って入浴した方が良いのです。

また、血行促進に効果のあるビタミンBやビタミンEといった栄養素を摂取したり、ウォーキングを中心とする有酸素運動で新陳代謝を向上させるのも冷え性の対策として適しております。

もちろん、エアコンを使わないようにしていても抜け毛の量を一気に減らせるわけではないので、当サイトでご紹介している無添加育毛剤のマイナチュレを使い、毎日の念入りなヘアケアを心掛けてみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 女性の抜け毛の原因