抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

揚げ物が原因の抜け毛

   

agemono

直接的な抜け毛の原因というわけではありませんが、揚げ物や肉類といった食べ物ばかり食べている方は注意が必要となります。

マクドナルドのポテトやスーパーで販売されているコロッケなど、揚げ物の中には当然のように油分がたっぷりと含まれており、その過剰摂取で頭皮の皮脂の分泌が加速するのです。

頭皮が余計な皮脂で溢れれば毛穴の中に詰まり、髪の毛の成長が阻害されて抜け毛が発生しやすくなります。

それに加え、頭皮の炎症やフケといったトラブルを発生させる要因となり、これも抜け毛の量が増える大きな原因かもしれません。

「毎日シャンプーを使って丁寧に洗っているのに皮脂の分泌が多い」という方は、食生活に何かしらの原因があります。

揚げ物や肉類を一切口にしてはいけないというわけではありませんが、脂っこい食べ物や甘いものに偏った食生活は頭皮の健康に悪いのです。

また、揚げ物は血糖値が上がりやすい食品の一つで、身体の老化を押し進める要因となるため、健康のためにも緑黄色野菜や果物もバランス良く食べるように心掛けた方が良いでしょう。

抜け毛や薄毛の原因となりやすい代表的な食べ物としては以下が挙げられます。

・ジャンクフード
・ファーストフード食品
・ラーメン
・甘いもの
・焼き肉
・ハンバーグ
・キムチ
・刺激的な食べ物
・塩分が多い食べ物

揚げ物だけではなく、上記のような食品ばかり摂取している方は頭皮の皮脂分泌が加速しやすく、その影響で抜け毛の量が増えやすくなります。

私たちの髪の毛は食べ物からの栄養素をもらって成長しており、ビタミンやミネラル、アミノ酸などが必要です。

特定の食品ばかり摂取していてもビタミンやミネラルなどをバランス良く摂取することはできませんし、髪の毛に供給される栄養素は身体の中でも最後になるという特徴があります。

肝臓や腎臓といった臓器とは異なり、毛髪は生命維持とは関係性がないので、これは仕方ないかもしれません。

この身体のメカニズムは自分の意思ではどうにもできないので、少しでも髪の毛の成長を促して抜け毛を減らすためにも、毎日の食生活で摂取する栄養素のバランスには気を配らなければならないのです。

それに、脂肪に変化し易い脂質や糖質の多い食べ物ばかりを長期間に渡って食べていると、体内のコレステロールや中性脂肪が増えていきます。

その結果、メタボリックシンドロームや糖尿病を中心とする生活習慣病を引き起こすリスクが高まるので、健康と美容の両方のためにも食生活の見直しは大事なのです。

もちろん、直ぐに今までの食生活を見直すのは難しいので、当サイトでご紹介している健康食品のマイナチュレを抜け毛対策のサポートとして利用してみてください。
 

>>> マイナチュレのサプリメントの詳細はこちら

 

 - 女性の抜け毛の原因