抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

危ない抜け毛の特徴とは?危険信号をチェック!

   

危ない抜け毛の特徴とは?危険信号をチェックしておこう

危ない抜け毛の特徴とは?危険信号をチェックしておこう

抜け毛が起こるのは決して珍しい現象ではなく、年齢や性別は特に関係ありません。

誰でも1日に50本~100本程度の抜け毛は発生しますし、それは以下のように私たちの髪の毛がヘアサイクルに従って生まれ変わっているのが理由です。

  • 新たな髪の毛が生まれて活発に育つ「成長期」
  • 徐々に髪の毛の成長が鈍っていく「退行期」
  • 完全に成長が止まって抜け落ちるのを待つ「休止期」

しかし、危ない抜け毛を放置していると、「薄毛が進行して見た目のイメージが悪くなる」と取り返しのつかない事態になります。

どんな特徴の抜け毛が危ないのか目安をまとめていますので、自分の頭皮や髪の毛の状態を見極めて危険信号をチェックしておきましょう。

 

急激に抜け毛の本数が増えた

今までとは異なり、急激に抜け毛の本数が増えた時は危険信号となります。

  • 数ヵ月前と比べてみると明らかに抜け毛の本数が増えている
  • お風呂の排水溝の中に大量の髪の毛が溜まるようになった
  • 朝起きると枕元に大量の抜け毛が落ちていてギョっとした

こんな状態になって驚いてしまった人はいませんか?

「このまま抜け落ち続けるのではないか?」「薄毛がどんどん進行していくのではないか?」と不安になるのは当然ですよね。

これは身体に何かしらの異変が引き起こされているサインで、脂漏性脱毛症や円形脱毛症など頭皮や髪の毛と深く関わる病気の可能性があります。

放置していても自然と治らないことも多く、危ない抜け毛だと判断して病院を受診するのが良いでしょう。

しかし、1日で抜け落ちる髪の毛の量は以下のように人によって異なります。

  • 男性のヘアサイクルは2年~6年、女性の場合は4年~6年
  • 「髪の毛÷ヘアサイクル÷1年365日」で抜け毛の本数は決まる
  • 人によって31本~178本とかなりのばらつきがある

季節の変わり目は正常な頭皮の女性でも1日に200本以上の抜け毛が発生することもあり、本数だけで危ないと決め付けることはできません。

1日に30本という少ない本数でも、一向に新しい髪の毛が生えてこないのであれば危険な状態だと判断できるため、1日の抜け毛の本数はあくまでも目安の一つなのです。

 

抜け毛をチェックして毛根がない

抜け落ちた自分の髪の毛をチェックしてみて、抜け毛に毛根がない場合は危険信号ですので注意した方が良いでしょう。

正常な状態であれば、抜け毛の毛根は下記のようになっています。

  • マッチ棒のようにプクっと丸く膨らんでいる
  • 先端が白くなっている

この毛根自体がない場合は頭皮環境の悪化の可能性が高く、髪の毛に栄養素や酸素が行き届いていない証拠ですね。

食生活の乱れに加えて精神的なストレスも原因の一つですので、これ以上抜け毛を増やして薄毛を進行させないためにも生活習慣の見直しを行ってください。

 

細くて短い抜け毛が増えている

細くて短い抜け毛が増えている

危ない抜け毛は1日に抜け落ちた本数ではなく、「細い」「短い」といった状態でも判断できますよ。

抜け毛の形状をチェックしてみて短くて細い場合、なぜ危ないと考えられているのか理由をまとめてみました。

  • 男性の場合は発毛サイクルの成長期が短くなるAGAの発症のサイン
  • 女性の場合はホルモンバランスの乱れによるびまん性脱毛症のサイン
  • 性別に関わらず、頭皮の髪の毛が成長し切る前に抜け落ちていると判断できる
  • 髪の毛を洗ったりブラッシングしたりする際に余計な刺激が加わっている

生活習慣の改善はもちろんのこと、AGAやびまん性脱毛症の治療を始めなければなりません。

今は見た目的に大きな変化がないとしても、細くて短い抜け毛をそのまま放置していると次第に薄毛が進行してしまうのです。

自然と解消されないケースもありますので、薄毛治療を行う病院やクリニックへと足を運んで早めに何かしらの対策を行いましょう。

 

毛根に何かしらの異常が見られる

上記では、「抜け毛をチェックして毛根がないのは危険信号の一つ!」と説明しました。

しかし、抜け毛に毛根があってもマッチ棒のように左右対称に膨らんでいるのではなく、何かしらの異常が見られる時は危ない状態だと判断できます。

具体的にどんな毛根が危険なのか目安を幾つか挙げてみました。

  • 丸みが小さい⇒栄養不足で毛根が弱っている
  • 細く尖っている⇒ヘアサイクルが短くなっているサイン
  • 白い皮脂が付着している⇒頭皮の毛穴から分泌される皮脂の量が多い
  • しっぽのようなものがある⇒頭皮全体が薄くなる広汎性脱毛症の可能性が高い
  • 色が黒く変色している⇒不規則な生活で血液の巡りが悪くなっている
  • いびつな形状をしている⇒脱毛が繰り返されて慢性化している

「何か普段の抜け毛とは違うかも・・・」と不安を抱えている方は、頭皮の状態に加えて毛根がどのような形状になっているのか確認すべきですね。

 

頭皮がベタついたりフケが増えたりしている

抜け毛自体の特徴ではないものの、頭皮がベタついたりフケが増えたりしている方は注意しなければなりません。

どちらのケースでも頭皮の皮脂分泌が過剰になっているサインで、頭皮環境が乱れています。

頭皮の皮脂は肌へと潤いを与えたり紫外線の刺激から守ったりという働きがありますが、あまりにも増えていると毛穴詰まりを起こして様々なトラブルに繋がりやすいのです。

  • 揚げ物や甘いお菓子などを食べすぎて脂肪が蓄積されている
  • 頭皮の汚れを落とすために1日に何回もシャンプーをしている
  • 運動不足で皮脂の分泌を上手くコントロールできていない
  • 精神的なストレスで身体の自律神経系が乱れている

上記に該当する人は皮脂が過剰分泌されやすいため、これ以上抜け毛を増やさないように生活習慣を見直してみてくださいね。

 

危ない抜け毛が多い人は育毛剤を使おう

危ない抜け毛が多い人には育毛剤の使用がおすすめです。

その名の通り育毛剤には髪の毛を育毛する効果がありますし、同時に豊富な植物エキスや美容成分で頭皮環境を整えるサポートもしてくれます。

「頭皮環境が整う」⇒「髪の毛が生える環境が出来上がる」⇒「異常な抜け毛の本数が減る」という流れで薄毛を予防できますので、女性用育毛剤のマイナチュレを使ってみましょう。

マイナチュレは100以上のランキングサイトで1位を獲得している人気商品ですので、毎日のヘアケアの中に取り入れてみてください。

 

check-s011

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛の特徴