抜け毛対策.COM

女性の抜け毛対策なら抜け毛対策.COM

抜け毛とエビリファイ

   

総合失調症やうつ病、双極性障害における躁症状といった精神的な疾患に利用される治療薬がエビリファイで、心の具合をコントロールして気持ちを穏やかにしてくれます。

うつ病を患うと焦燥感に襲われる患者さんは意外と多く、個人の体質や症状に合わせてエビリファイ錠が医師から処方されるのです。

新しいタイプの非定型抗精神病薬ということで神経に影響を与えるため、抜け毛を中心とする副作用が報告されております。

エビリファイ錠に限らず、内服薬の副作用によって抜け毛が増えるのは決して珍しい話ではありません。

脳内の神経伝達物質のドーパミンの受容体に作用し、幻覚や妄想といった症状を抑えて精神を安定させてくれます。

その副作用として心身に不快な症状が引き起こされるのは仕方がなく、その一つが抜け毛というわけです。

また、エビリファイ錠の副作用ではなく、うつ病の発症によって精神的なストレスが溜まり、そのストレスが原因となって血行不良を引き起こして抜け毛が増えているとも考えられます。

どちらにしても、精神的な病気は日常生活に支障を来たすケースも十分にあるため、早めに病院を受診して対策を練った方が良いのではないでしょうか。

医師からも詳しく説明があるはずですが、エビリファイ錠は抜け毛以外にも以下のような副作用が報告されております。

・不眠
・イライラ感
・食欲不振
・手の震え
・筋肉の強張り
・頭痛
・めまい
・体重減少
・体重増加
・高血糖
・低血糖
・体温上昇
・発汗
・麻痺性イレウス
・アナフィラキシー様症状
・無顆粒球症

このように、身体に引き起こされる可能性のある副作用は意外と多く、治療のためにエビリファイ錠を服用する場合は十分に注意しなければならないのです。

専門医の指示に従って服用を続けるのならばまだしも、自己判断で用法や用量を決めていると不快な症状に悩まされやすくなります。

そのため、正しい方法で医薬品を服用していくとともに、抜け毛の量を減らすためにも毎日のヘアケアは念入りに行わなければなりません。

医薬品の服用の有無に関わらず、毎日のヘアケアの方法で抜け毛を抑制できるかどうか決まります。

「抜け毛が増えてどんどん薄毛が進行していく」とショックを受ければ、当然のようにストレスは増幅して精神的な疾患は更に悪化していくのです。

そこで、抜け毛や薄毛の症状で悩む女性には、当サイトでご紹介しているマイナチュレの育毛剤が適しております。

植物成分で構成された安全性の高い育毛剤なので、びまん性脱毛症やひこう性脱毛症といった症状で悩む方も一度マイナチュレを使用してみてください。
 

>>> マイナチュレの詳細はこちら

 

 - 抜け毛と関係のある薬